ぜいたくレッドスムージーを使ったダイエット法のご紹介

ぜいたくレッドスムージーを使っているのに全然痩せない。体重変わらないむしろ太っている。思ったより痩せない。

など困っている方いませんか?ぜいたくレッドスムージーを最大限に生かせていないとそのようなことになります。

ではどのようにしてぜいたくレッドスムージーを活用すればダイエットすることが出来るのか?

そこで今回はぜいたくレッドスムージーでのダイエット法を2つご紹介します。

最もぜいたくレッドスムージーに向いているダイエット法になりますのでご参考にして頂ければと思います。

 

ぜいたくレッドスムージー置き換えダイエット

一番ぜいたくレッドスムージーを使ったダイエット法で向いているのが置き換えダイエットになります。

置き換えダイエッットとは?

置き換えダイエットとは朝・昼・晩この3食の食事のどれかをぜいたくレッドスムージーに丸々変えるというやり方になります。

単純にカロリー減が出来ますのでみるみる体重が落ちていくという内容です。

これならぜいたくレッドスムージー使わなくてもいいじゃん?1食抜けばいいだけだと思う人もいますがそれは大きな間違いです。

食事を抜くことによりカロリー減は勿論出来るのですが、その後の食事で体内が栄養を2食分摂ろうと必死に働いてしまうのであまり効果が少ないのです。

しかもやはり食事を抜くことでストレスになり、結局長く続けられず諦めてしまう結果になることが非常に多いのです。

ですので食事は抜いてはいけません。その代わりにぜいたくレッドスムージーを飲むことが重要になるのです。

ぜいたくレッドスムージーはそもそも低カロリーでいながらとてつもない栄養分があります。(詳しい内容は下記をクリック)

ぜいたくレッドスムージー成分・原材料とその効果について

こんなたくさんの栄養があるのでしっかり栄養だけを摂取することが可能になっています。

しかもスムージータイプなのとスーパーフードのチアシードのおかげで腹持ちがとてもいいんです。

その結果無理なくストレスもなく置き換えダイエットが可能になるわけです。

どの食事を置き換えるのが一番効果あるの?

朝・昼・晩の中でどの食事を置き換えれば一番ダイエットに繋がるのか?

それは朝・昼・晩食べている食事のカロリーによって異なるのですが、通常であれば昼か夜が一番カロリーを多く摂ると思います。

そうなるとまずは朝は通常のままでよいかと思います。ではどちらが効果的か?

一番効果が高く見込めるのはになります。

夜は体内が栄養をコントロールする時間帯と言われています。

ですので、よく「夜食べると太るよ」というのはここからきています。

夜の食事理想は18時~19時にぜいたくレッドスムージーを飲み、その後は朝まで食事をしないという生活をすれば、ダイエット効果が一番効果的に得ることが可能になります。

お昼でもいいのですが、お昼は起きていてもカロリーを消費している状態ですので、夜に比べると効果は若干ではありますが落ちます。

置き換えダイエットまとめ

朝・昼・晩の中で置き換えダイエッをするのであればが一番効果的です。

夜が一番効果的ではありますがストレスになり続けていくのが難しいのであればお昼でもOKです。

よく置き換えダイエットで効果がないという人の中で朝飲んでいる人がいますがそもそも朝での食事のカロリー摂取量はそんな多くないハズです。

ですのでそこまでの効果は朝で得られることは難しいですね。カロリー摂取が一番多いなと思う時間帯の食事をぜいたくレッドスムージーもお置き換えるようにしましょう。

注意点
  • 間食は絶対に禁止!!
  • 夜の18時~19時の間にぜいたくレッドスムージーを飲む
  • ぜいたくレッドスムージー抜きでのプチ断食は危険
  • 夜がきつければ昼でもok
  • あくまでも摂取カロリーが多い食事の時間を置き換える

ぜいたくレッドスムージー炭水化物ダイエット

次にぜいたくレッドスムージーがダイエットに向いている方法は炭水化物ダイエットになります。

炭水化物ダイエットとは?

米、パン、麺類などの炭水化物の摂取をしないということになります。

実はこの炭水化物は依存中毒があるのをご存知でしたでしょうか?

よく海外などに旅行にいき数日経つと日本の米が食べたくなりますよね?

その現象も依存中毒の一部だと言われています。

ですので、この炭水化物ダイエットを行う際にストレスになるのは米が無償に食べたくなるというところになります。

しかしそこはダイエットの為に我慢しましょう!!

3、4日でそのストレスも軽くなります。その分効果は絶大です。

やり方はとても簡単でとにかく炭水化物を食べない。それだけです。

それ以外のものは問題なく食べても大丈夫です。

その変わりに食事前にぜいたくレッドスムージー飲むようにしましょう。

朝一番でもいいですし、昼食の前でもいいですし、夜食の前でもOKです。

とにかく1日の食事の前に一度だけぜいたくレッドスムージーを飲んでください。

理想はやはり置き換えダイエットと同じで夜が好ましいです。

野菜や果物を先に胃に入れることにより、そちらの栄養を先に摂ることになります。

その後に油ものなどを摂取した方が太りづらくなるわけです。

コース料理などが前菜から始まる理由というのはそういう意味があるって知っていましたか?

とこのように炭水化物ダイエットでもしっかりダイエットをすることが可能なので是非挑戦してみてください。

※ぜいたくレッドスムージーを飲まないでの炭水化物ダイエットは、栄養やエネルギーが不足してしまい、集中力や体力が足りなくなる場合があります。
ですので健康的なダイエットを行うのであれば炭水化物ダイエットを行う際は必ずぜいたくレッドスムージーを飲むようにして栄養を補うようにしましょう。